社名変更のお知らせ

 拝啓 新緑の候、ますますご健勝のこととお喜び申し上げます。日頃は大変お世話になり、ありがとうございます。
 さて、私ども株式会社マナーズサウンド研究所は、英国の医師、故マナーズ博士の長年の研究とその功績に敬意を表し、博士が遺された「Cymatics Sound(サイマティクス・サウンド)」を「Manners Sound(マナーズサウンド)」と呼び、その名称を冠する社名で様々な活動を続けて参りました。

 さらなる社会貢献を目指して、本日より社名を株式会社イーマ・サウンドに変更することになりましたのでお知らせ致します。

イーマ・サウンドとは、ローマ字表記で“E-Ma. Sound(Evolutionary Manners Sound)”「進化するマナーズサウンド」という意味です。

 マナーズ博士の発見した「健康な人体の各組織や臓器が発している音(周波数)」の発表以後、あるいはそれ以前から研究されていた健康な人体の音を統合し、それらを総合的に応用しようとした研究者が多く出てきました。それによりこの分野は飛躍的に進化しました。

 また、マナーズ博士の逝去後に、生前マナーズ博士が夢見ていた技術が進歩し、それまで実現できなかったことも可能になってきました。その結果私どもは、より現代人に合った新しい「生体活性複合調和音」を割り出しました。そして、それらは日々進化し続けています。

 こうした流れのなか、マナーズ博士が遺された基礎的な音と、それらをベースに私どもが進化させ続けている音を明確に区別する必要性がでてきました。

 そこで、“E-Ma. Sound(イーマ・サウンド)”という、Evolutionary Manners Soundの頭文字から取ったオリジナル造語を新名称として考案したしだいです。

 今後は、株式会社イーマ・サウンドの新社名のもと、人類社会の健康増進と幸福の拡大のために、“E-Ma. Sound(イーマ・サウンド)”を応用した様々技術を開発し、ご提供してまいります。

 これまで以上に皆様に喜んでいただけますよう、精進してまいりますので、引き続きご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。

敬具

会社概要

商号
株式会社イーマ・サウンド
代表者
松下 幸訓
所在地
〒839-0816 
福岡県久留米市山川川野口町16-31大島ハイツII303
電話
0942-27-7244
FAX
0942-45-0222
事業内容
・健康コンサルタント、環境コンサルタント、イーマ・サウンド健康法、
・超健康化のグッズ(CD、DVD、フォトスタンド、足湯器など)の開発と販売
設立
20103
資本金
10,000,000円
営業時間
9:30~17:30
情報
・音と光を使い人や環境を整える
・ミッション 英国の医師マナーズ博士( Dr. Sir. P. G. Manners ) が、サイマティックスを人体へ応用したことで明らかにされた、イーマ・サウンドの原理を適用し、健康な音(いのちを元気にする音)として健康法に、そして環境を整えることに活かし、またその原理を広く社会に伝え、一人一人が真の健康(超健康)になり、その人それぞれが持つ能力を最大に発揮できるようにお手伝いする。
説明
イーマ・サウンドのサウンド(Sound)の意味には、音以外に生体が健全であるという状態も意味します。 この理想の状態を私たちは超健康という言葉で表し、その状態ではその人が本来持っている能力を最大限に発揮できると考えいます。 またイーマ・サウンドの原理を、人体のみならず環境にも広く応用し、社会の効率化や幸福度を増すことに貢献できると考えています。

アクセスマップ